• TEL0120-976-510
9:00-17:00(不定休)
  • お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求

ブログ

人気の対面キッチン形状はどうする?
こんにちは。営業部の三島です。
家づくりにおいて、リフォーム・新築ともに奥様の関心が高いキッチン。毎日立つ場所だからこそ、こだわりたいですよね!今回は2つの人気のキッチン形状についてお話をいたします!


◆圧倒的に人気の造作対面キッチン

はじめにご紹介するのはここ最近では定番の形となったI型造作対面キッチン。対面になるのでダイニングやリビングの方を向き、家族とコミュニケーションを取りながらキッチンで作業できるのが嬉しいところ(^^)

造作の壁は適度な高さの立ち上がりがあり、作業中の手元を隠すことができます。調理中のごちゃつきや洗剤や調味料など置いているものを見せたくない、という方もリビング側からは見えないので安心です♪

レンジフード下に壁がある場合はニオイや油煙がリビング側に広がりにくいのもメリット。ニオイや煙が気になる方は造作壁を設置することをオススメします!


◆オシャレで憧れるフラットなキッチン

立ち上がりのないフラットなキッチンはオシャレな見た目でとてもカッコイイ!今はLDKがひとつの空間になった間取りが多いので、キッチンもインテリアのひとつとして演出することができます。

フラットなキッチンは見た目だけでなく、開放感があり広々としたスペースで調理ができるのも大きな魅力。複数人で一緒に料理をしたり、奥行きも広く使いながらお料理をしたいというあなたにはオススメです!


フラットなキッチンのデメリットとしては、設置に広いスペースが必要なことと価格が上がってしまうこと。特にアイランドキッチンの場合は通路幅を含めるとかなりゆったりしたスペースが必要になってきます。

キッチンの形状は生活スタイルやお料理へのこだわりによって使い勝手が変わってきます。どんなキッチンにしようかなとお考えであればお気軽にご相談くださいね(^^) あなたの理想を叶えるキッチンづくりをしっかりサポートさせていただきます♪
ページの先頭へもどる