• TEL0120-976-510
9:00-17:00(不定休)
  • お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求

ブログ

ガスとIHどっちを選ぶ?~ガス編~
こんにちは。営業部の三島です。
丸永建設では、ご新築やリフォームで水廻り設備を決める際にキッチンの加熱機器をIHクッキングヒーター(以下IH)とガスコンロ(以下ガス)お好きな方で選んでいただけます(^^)

どちらの調理機器にもそれぞれの良さがありますよね。今回はどちらにしようか迷っているあなた必見です! 前半の記事ではガスのメリット・デメリットを解説していきます。

◆お料理にこだわりたいあなたにオススメ!

ガスの一番のメリットは幅広く調理器具が使えること。IHの場合はIH専用の調理器具が必要ですが、ガスであれば圧力鍋、中華鍋などこだわりの調理器具を自由に使うことができます♪ 使い慣れたフライパンやお鍋をそのまま使うことが出来るのは嬉しいですよね!
ガスの場合は目視で火力を確認できるので、火加減がイメージしやすいことや、直火を活かした炙り調理が出来ることも、お料理好きの方々に支持されているポイントです。

◆清掃性と燃え移りには注意!
一方でデメリットはお掃除性です。ガスは実際に火が出るので、上昇気流が発生しやすくコンロ周りが油煙で汚れやすくなってしまいます。プレートの拭き掃除をする際にはゴトクがある分、どうしても吹きこぼれた際などは少しお掃除が手間に感じることも。

火が出る懸念点として、袖など衣服への燃え移りに注意する必要があります。しかし、現在販売されているガスにはすべて安全装置が付いています。火の消し忘れがあった場合には、一定温度以上になると自動で消えるようになっているので、安心してご使用いただけます!

実際の使用感やもっと詳しい話を知りたい、というあなたは是非お気軽にお問合せくださいね(^^)/  
ページの先頭へもどる