• TEL0120-976-510
9:00-17:00(不定休)
  • お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求

ブログ

床のメンテンナンスってどうするの?
こんにちは。営業部の三島です。
丸永建設では床材に天然木の無垢材を採用しています。無垢床って合板の床材に比べるとお掃除性が大変なのでは? そう思われている方は今回の記事を要チェックですよ! 丸永建設の床のメンテンナンスのお話をいたします。


◆具体的なメンテナンス方法は?

丸永建設の天然木の床材のお手入れはびっくりするほど簡単。一年に一度、桐(キリ)の油を床に塗布する。それだけでOKです! 本当にそれだけで大丈夫? とご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です(^^♪

塗布をする目安は一年に一度ですが、こちらはあくまで目安です。必ずしなければならないものではなく、いい状態を長持ちさせるための推奨メンテナンスがこの方法。桐油を塗布することで、床材がコーティングされ汚れ防止・木の美しさの長持ちに繋がります。

◆お手入れ時のポイントは?
年に一度という期間を目安にしても良いですが、「水を弾かなくなったら桐油塗布」というざっくりした基準をメンテナンスの目安にするのもオススメです! 実際のお手入れ時には薄く塗るのがポイントです♪

一年中どの季節に塗布しても大丈夫ですが、油を塗るので少しでも早く乾くように、エアコンをつけておくのがポイントです。半日もあれば油が乾くはずです(^^)/ お手入れをした直後の床はピカピカ! いつも見るおうちの床もなんだか生まれ変わったような気になります♪

桐油は私たちにお声かけいただければすぐご購入いただけます! ご自身でメンテナンスすることで愛着もわきますし、思ったよりもお手軽に出来るのでとってもオススメ♪ ピカピカの床を楽しみに、是非楽しんでお手入れされてみてくださいね。
ページの先頭へもどる