• TEL0120-976-510
9:00-17:00(不定休)
  • お問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求

ブログ

家事ラクを叶える時短動線
こんにちは。営業部の三島です。
忙しい毎日、家事の時間を少しでも楽にできたらな…と思う方は多いのではないでしょうか。今回は家づくりをご検討中の方必見! 家事ラクを叶える時短動線についてご紹介いたします。


◆水廻りとキッチンを近づける


家事の時短において、水廻りスペースとキッチンの動線設計はマスト! 家事はキッチンと洗面脱衣室での作業に集中しがちです。そのため、キッチンと洗面脱衣室を隣合わせに配置するなど、出来る限り近くに配置するのが時短のコツです。料理の準備をしながら、その合間に洗濯機を回したり、同時並行で家事ができちゃいます。おうちの中のわずかな移動でも、行ったり来たりする時間を減らせるだけでかなり時短に繋がります。
◆適材適“収”のカゾクロ設置

家事の中でも洗濯は工程が多く、時間を取られてしまいがちです。洗濯機から洗濯物を取り出し、干して、たたんで、収納。場合によってはアイロンがけも必要です。この工程を一気にラクに時短できるのが室内干しスペースと家族みんなのクローゼット(カゾクロ)の設置です。

洗面脱衣室のすぐ隣にカゾクロを設置することで、室内干しの後はアイロンがけをしてすぐに収納! クローゼットに掛けるハンガー収納であれば、洗濯後乾かして、そのままクローゼットに掛けるだけなのでとっても便利。たたむ時間やお部屋までの移動が少なく、あっという間に洗濯が済んでしまいます。

室内干しの動線ができると、共働きで遅い時間に洗濯をするご家庭の方も安心ですね。今回は二つの時短ポイントをご紹介しましたが、おうちの間取りやご希望に応じて、まだまだ家事ラクを叶えるための設計もオリジナルでご提案させていただきます。お気軽にご相談くださいね!
ページの先頭へもどる